アサガオ、ヒガンバナ、ヒャクニチソウ、ハナトラノオ
ツユクサ、コスモス
I.C.P.O通信

I.C.P.O(一宮市民パトロール隊)通信は
一宮市・一宮警察署が発行しています。




主な掲載内容
  • 犯 罪 情 勢 (一宮警察署管内)
  • 防 犯 ワ ン ポ イ ン ト
  • 一宮市内(校区別)の犯罪発生状況

西成連区における街頭犯罪等(重点罪種)発生状況
平成30年2月現在

 

3月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では侵入盗が4件、自動車盗が1件、自転車盗が1件増加。西成東学区では侵入盗が2件増加。瀬部学区では侵入盗が3件、オートバイ盗が1件増加。浅野学区では自転車盗が1件、車上ねらいが1件、部品ねらいが1件、自動販売機ねらいが1件増加しています。 一宮市では前年の同じ時期に比べて侵入盗被害は減少していますが、住宅を狙った侵入盗が微増しています。特に忍び込みは、深夜帯に家人が就寝中、住宅に侵入して金員などを摂取する被害で犯人は家人に目撃された場合、証拠隠滅のため殺人などの凶行手段におよぶおそれがある危険な犯罪です。補助錠や防犯シールで警戒してください。 犯罪情勢など(182KB)
一宮署校区別(285KB)
西成連区(566KB)
2月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では侵入盗が2件、自転車盗が1件増加。西成東学区では侵入盗が2件増加。瀬部学区では侵入盗が3件増加。浅野学区では車上ねらいが1件、部品ねらいが1件、自動販売機ねらいが1件増加しています。 一宮市は本年も1月末の侵入盗被害件数は愛知県下ワースト1位でした。特に忍び込みは西成連区で多く発生しています。車上ねらいも増加傾向です。車上ねらいの犯人は、たとえカギをかけていても、車内をのぞき見て、衣類や品物が置いてあるのを見つければ、車のガラスを破壊し、車内に入って物色します。車内には貴重品でなくても衣類や物を置いたままにするのはやめましょう。 犯罪情勢など(108KB)
一宮署校区別(291KB)
西成連区(557KB)
1月号  西成連区では、前年と比べ西成学区では侵入盗が11件、自転車盗が2件、部品ねらいが2件、強盗が1件増加。西成東学区では侵入盗が3件、オートバイ盗が1件、自転車盗が3件増加。瀬部学区では侵入盗が4件増加。赤見学区では侵入盗が3件、車上ねらいが2件、部品ねらいが3件増加。浅野学区ではオートバイ盗が1件、ひったくりが1件、強盗が1件増加しています。
 一宮市は愛知県の市町村の中で、侵入盗被害が最多です。侵入盗の中でも増加したのが、住宅以外の会社事務所を狙ったドロボウです。昨年一宮市内では195件事務所などを狙った侵入盗被害が発生し、平成28年に比べて39件増加しました。現金を置いておかないことと二つ以上の施錠設備を設けるなどして、被害を防ぎましょう。
犯罪情勢など(108KB)
一宮署校区別(416KB)
西成連区(556KB)