アサガオ、ヒガンバナ、ヒャクニチソウ、ハナトラノオ
ツユクサ、コスモス
警察からのお知らせ


PDFをダウンロード



◎10月11日から20日までの10日間、「秋の安全なまちづくり県民運動」
一宮市東部地区では、特に空き巣ねらい・忍込み等住宅を対象とした侵入盗被害が
激増しており、一宮市内の侵入盗被害の約6割は無施錠箇所から侵入されています。
侵入盗は、強盗などの凶悪犯罪に発展するおそれのある危険な犯罪です。快適な
暮らしを続けていくために防犯の基本(鍵かけ・ツーロック)を守りましょう。


◎防犯の4原則(ドロボウが嫌うもの)
犯罪を防止するための4つの原則、それは「時間・光・音・住民(地域)の目」です。
この4原則に基づいた対策を組み合わせることで、より大きな防犯効果が得られます。
  • 時間・・・・侵入されるのに時間のかかる建物部品、補助錠を!
  • 光・・・・・・家の周りを明るく!
  • 音・・・・・・警報装置、防犯砂利で周囲に侵入を知らせる!
  • 住民(地域)の目・・住民同士の連携、不審者への声かけを!