ユズ、シャコバサボテン、キク(白-赤ー黄ー桃色)
I.C.P.O通信

I.C.P.O(一宮市民パトロール隊)通信は
一宮市・一宮警察署が発行しています。




主な掲載内容
  • 犯 罪 情 勢 (一宮警察署管内)
  • 防 犯 ワ ン ポ イ ン ト
  • 一宮市内(校区別)の犯罪発生状況

西成連区における街頭犯罪等(重点罪種)発生状況
平成27年11月末現在

12月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では、自動車盗が2件、部品ねらいが1件増加しています。
また、西成東学区では、自動車盗が1件、自転車盗が2件増加。瀬部学区では、自転車盗2件、車上ねらいが2件増加。赤見学区では、住宅対象の侵入盗が1件、オートバイ盗が2件、自転車盗が4件、部品ねらいが2件、自動販売機ねらいが1件増加。浅野学区では住宅対象の侵入盗が5件、自動車盗3件、オートバイ盗が2件、自転車盗が7件、自動販売機ねらいが1件増加しています。
一宮市では、自転車盗難や車上ねらい、特殊詐欺といった10種類の重点犯罪件数は1,783件と昨年の同じ時期より22件増加している状況です。
年末の休みに入ると、帰省や旅行で留守の家が多くなりドロボウが盗みを行う絶好の機会になるため油断することなく防犯に努めることが大切です。
家を長期間に空ける際は、ドロボウに留守を悟られないよう、新聞の営業所や郵便局に事前に依頼して新聞や郵便物の配達を止めておきましょう。
家にドロボウを寄せ付けないために、植木の剪定等を行い、道路からの見通しを良くしておく、ご近所に、時々、留守の家の様子を見てもらうよう一声かけるといったことも防犯上とても有効です。
しっかりと防犯対策を行い、犯罪の被害に遭うことなく、新しい年を迎えましょう。
犯罪情勢など(295KB)
一宮署校区別(197KB)
西成連区(551KB)
11月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では、自動車盗が2件、部品ねらいが3件増加しています。
また、西成東学区では、自動車盗が1件、自動販売機ねらいが1件増加。瀬部学区では、自転車盗2件増加。赤見学区では、住宅対象の侵入盗が1件、オートバイ盗が2件、自転車盗が4件、部品ねらいが1件、自動販売機ねらいが2件増加。浅野学区では住宅対象の侵入盗が5件、自動車盗3件、オートバイ盗が2件、自転車盗が7件増加しています。
一宮市では、侵入盗や自転車盗難、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺といった10種類の重点犯罪件数は1,640件と昨年の同じ時期より75件増加しています。
特に、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の件数は、33件と昨年の同じ時期より被害件数が1.5倍以上になっています。
電話で、お金の話をされたら、まず詐欺を疑いましょう。
家族で特殊詐欺に遭わないように協力し合うことが大切です。
家族にしかわからない合言葉を決めておくことも被害防止に有効です。
犯罪情勢など(286KB)
一宮署校区別(196KB)
西成連区(544KB)
10月号 今回のデータは、9月単月です
西成連区では、前年と比べ西成学区では、部品ねらいが1件増加しています。
また、西成東学区では、住宅対象の侵入盗が1件、自動車盗が1件、赤見学区では、車上ねらいが1件、自動販売機ねらいが1件増加。浅野学区では住宅対象の侵入盗が1件増加しています。
一宮市では、侵入盗や自転車盗難、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺といった10種類の重点犯罪件数は1,428件と昨年の同じ時期より67件増加しています。
住宅対象の侵入盗は、依然として無施錠の被害がおおいことから家を留守にするときは、短時間であっても家中のドアや窓に確実に鍵をかけることが大切です。
また、振り込め詐欺の被害が多発していますので、注意が必要です。
犯罪情勢など(297KB)
一宮署校区別(193KB)
西成連区(569KB)
9月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では、住宅対象の侵入盗が1件、自動車盗1件、部品ねらいが2件増加しています。
また、西成東学区では自転車盗が2件、部品ねらいが1件、車上ねらいが6件、瀬部学区では自転車盗が2件、赤見学区では住宅対象の侵入盗が2件、オートバイ盗が2件、自転車盗が4件、部品ねらいが1件、自動販売機ねらいが1件増加。浅野学区では住宅対象の侵入盗が1件、自動車盗が4件、オートバイ盗が3件、自転車盗が6件、自動販売機ねらいが1件増加しています。
一宮市では、家人が留守の間にガラスを割って家に侵入する空き巣被害が急増しています。
ドロボウにガラスを割られないように、窓を防犯ガラスにして割れにくくしたり、たとえガラスが割られても窓のサッシに補助錠を付けてガラスが割られても簡単に家に侵入されないようにすることが大切です。
また、無施錠の被害もおおいことから家を留守にするときは、短時間であっても家中のドアや窓に確実に鍵をかけることが大切です。
犯罪情勢など(276KB)
一宮署校区別(188KB)
西成連区(565KB)
8月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では、住宅対象の侵入盗が3件、自動車盗1件、部品ねらいが2件増加しています。
また、西成東学区では自転車盗が2件、瀬部学区では自転車盗が2件、赤見学区では住宅対象の侵入盗が3件、オートバイ盗が2件、自転車盗が3件、部品ねらいが1件、自動販売機ねらいが1件増加。浅野学区では自動車盗が3件、オートバイ盗が3件、自転車盗が8件、自動販売機ねらいが2件増加しています。
なお、このデータは、平成27年6月末現在のものです。
一宮市では、侵入盗、ひったくり、自転車盗、特殊詐欺等の重点犯罪が増加傾向にあります。
特に重点犯罪の中でも、自転車盗がもっとも多くなっています。
自転車を止めるときは、確実に鍵をかけて、ドロボウから大切な自転車を守りましょう。
自転車盗は、ゲートウェイ(入口)犯罪といわれ、犯人がこれをきっかけに犯罪を繰り返し、やがて凶悪犯罪を犯すようになるいった恐れもあるため、一人ひとりが確実な鍵かけを行って自転車盗の被害を未然に防ぐことで、未来の防犯にもつながります。
犯罪情勢など(295KB)
一宮署校区別(189KB)
西成連区(582KB)
7月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では、住宅対象の侵入盗が3件、自動車盗1件、部品ねらいが2件増加しています。
また、西成東学区では自転車盗が2件、瀬部学区では自転車盗が2件、赤見学区では住宅対象の侵入盗が3件、オートバイ盗が2件、自転車盗が3件、部品ねらいが1件、自動販売機ねらいが1件増加。浅野学区では自動車盗が3件、オートバイ盗が3件、自転車盗が8件、自動販売機ねらいが2件増加しています。
一宮市では、侵入盗、ひったくり、自転車盗、特殊詐欺等の重点犯罪が増加傾向にあります。
特に重点犯罪の中でも、自転車盗がもっとも多くなっています。
自転車盗被害の大きな特徴は、無施錠率の高さです。自転車盗被害のうち7割が自転車に鍵がかかっていない状態で被害にあっています。
自転車を止めるときは、確実に鍵をかけて、ドロボウから大切な自転車を守りましょう。
犯罪情勢など(295KB)
一宮署校区別(187KB)
西成連区(636KB)
6月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では、住宅対象の侵入盗が3件、部品ねらいが2件増加しています。
また、赤見学区では住宅対象の侵入盗が3件、オートバイ盗が2件、部品ねらいが1件、自動販売機ねらいが1件増加。浅野学区では自動車盗が3件、オートバイ盗が3件、自転車盗が8件、自動販売機ねらいが2件増加しています。
一宮市では、住宅対象の侵入盗の被害が増加しています。
ドロボウは留守の家はもちろんのこと、家の中に人がいても入ってきます。特に、夜、家の人が寝ている間にドロボウに入られる忍び込みの被害が非常に多く発生していますので、夜寝るときも用心を怠ることなく、家中すべてのドアや窓に確実にカギかけて、家の中へ侵入されないようにすることが大切です。
犯罪情勢など(214KB)
一宮署校区別(187KB)
西成連区(661KB)
5月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では、住宅対象の侵入盗が3件、部品ねらいが1件増加しています。
また、瀬部学区では自転車盗が1件増加、赤見学区では住宅対象の侵入盗が2件増加。浅野学区では自転車盗が2件、部品ねらいが1件、自動販売機ねらいが1件増加しています。
一宮市では、無施錠による盗難被害が増加しているため、皆様ひとり一人が今一度、確実にカギかけを行うなど、犯罪の被害に遭わないよう自己防衛を心がけましょう。
犯罪情勢など(255KB)
一宮署校区別(186KB)
西成連区(621KB)
4月号 西成連区では、前年と比べ西成学区では、自転車盗が1件、部品ねらいが1件増加しています。
また、西成東学区では自動販売機ねらいが1件増加。赤見学区では住宅対象の侵入盗が1件、オートバイ盗が1件、自転車盗が1件増加。浅野学区では住宅対象の侵入盗が3件、自動車盗が3件、オートバイ盗が2件、自転車盗が3件、自動販売機ねらいが1件増加しています。
一宮市では、無施錠による盗難被害が増加しているため、皆様ひとり一人が今一度、確実にカギかけを行うなど、犯罪の被害に遭わないよう自己防衛を心がけましょう。
犯罪情勢など(260KB)
一宮署校区別(180KB)
西成連区(541KB)
3月号 本年に入り3ヶ月が過ぎようとしています。
西成連区では、前年と比べ西成学区では、自転車盗が1件、部品ねらいが1件増加しています。
また、西成東学区では自転車盗が1件、自動販売機ねらいが1件増加。瀬部学区では住宅対象の侵入盗が1件増加。赤見学区ではオートバイ盗が1件増加。浅野学区では住宅対象の侵入盗が3件、オートバイ盗が2件、自転車盗が5件増加しています。
一宮市で増加が目立つ罪種類は、振り込め詐欺をはじめとする特殊犯罪、ひったくり、強盗等です。
特に特殊詐欺は、手口が年々巧妙になっていますので、騙されないようにしましょう。
また、皆様ひとり一人が今一度、確実にカギかけを行うなど、犯罪の被害に遭わないよう自己防衛を心がけましょう。
犯罪情勢など(285KB)
一宮署校区別(179KB)
西成連区(511KB)
2月号 本年に入り2ヶ月が過ぎようとしています。
西成連区では、前年と比べ西成学区では、住宅対象の侵入盗が1件、部品ねらいが1件増加しています。
また、瀬部学区では住宅対象の侵入盗が1件増加。浅野学区では住宅対象の侵入盗が2件、オートバイ盗が2件、自転車盗が1件、部品ねらいが1件、難自動販売機ねらいが1件増加しています。
一宮市では、昨年の年末ごろから犯罪が増加傾向にあります。
犯罪の増加傾向が気になりだした今の時期だからこそ、皆様ひとり一人が今一度、確実にカギかけを行うなど、犯罪の被害に遭わないよう自己防衛を心がけましょう。
犯罪情勢など(274KB)
一宮署校区別(174KB)
西成連区(492KB)
1月号 昨年1年間の一宮市内の刑法犯の認知件数は3,797件で、一昨年より295件減少しています。
西成連区では、昨年1年間に335件の犯罪が発生しました。件数は一昨年と比べて29件減っています。
 全てが減少しているわけではありません。強盗被害や振り込め詐欺、自販機ねらいの被害、夜間家人が就寝中にどろぼうに入られる忍び込み被害などが一昨年と比べて発生件数が大幅に増加しています。
 一人ひとりが防犯に関心を持ち、きちんとカギ賭けを行うことにより相当数被害を防ぐことができます。
 市民が力を合わせて、「安心安全な街づくり」に取り組みましょう。
犯罪情勢など(490KB)
一宮署校区別(306KB)
西成連区(597KB)